HOME>イチオシ情報>事故車を放置しているのなら【専門買取業者の利用について】

事故車を放置しているのなら【専門買取業者の利用について】

車

下取りと買取の違い

下取りは次の車を購入するお店で行うことが前提です。次の車で値引きしづらい分を加味してくれるメリットはありますが買取価格の相場を見てくれることはほとんどありません。人気の車種でも下取りでは高額になりづらいです。買取は中古販売の相場がそのまま反映されます。高値が付くこともありますがタイミングを間違えると低い査定額しか出ないことも多々あります。

廃車手続きの流れ

事故車

廃車を頼む業者を決める

多少料金は異なるものの、どこで頼んでもそれほど価格に差はありません。廃車だけなので特別サービスの品質を問う場面でもないので便利なところにしておきましょう。購入したディーラー、普段から修理でお世話になっているところなど付き合いのあるところから選んでも構いません。

引き取り方法を確定させる

事故車であっても自走が可能な状態ならば自走で運び込みましょう。業者に運んでもらう費用を削ることができます。自走できない場合はレッカー移動が必要です。運んでもらう日取りを決めると同時に費用の相談もきちんとしておきましょう。

必要となる書類を準備する

車に関連した書類では車検証や自賠責保険の原本が必要です。もちろん廃車を依頼した本人の書類として免許証のコピーや印鑑証明が必要になります。咄嗟に用意しづらい書類もあるので事前にきちんと確認して準備しておきましょう。

抹消登録証明書を受け取る

廃車の手続きが完了するともらえるのが抹消登録証明書です。これを受領して廃車手続き完了となります。万が一届かない場合は業者に廃車の状況を確認してみましょう。税金や保険料の還付を受ける際に必要となる書類なので手続き完了までなくさないようにします。

広告募集中